U8's AppLabo

swift,cocos2d-x,Unityを使ったiOSアプリ作成の備忘録

未分類

【cocos2d-x】Cocostudioとボタン 【C++】

投稿日:2016年10月11日 更新日:

cocostudioでボタンを追加する方法を解説する。

まずcocostudioでボタンを作成し、ボタンに任意の名前(ここではBUTTONに設定)をつける。

ボタンを設定したいSceneのcppファイルの頭にまず以下を追加する。
#include “cocostudio/CocoStudio.h”
#include “ui/CocosGUI.h”
using namespace cocostudio::timeline;

次にinit()に以下のコードを追加する。

    auto rootNode = CSLoader::createNode("MainScene.csb");//ボタンが設定されているcabファイルを読み込む
    addChild(rootNode);

    auto button = dynamic_cast<cocos2d::ui::Button*>(rootNode->getChildByName("BUTTON"));//cocostudioで設定したボタンの名前を設定

    button->addTouchEventListener([this](Ref* pSender, ui::Widget::TouchEventType type){

        if (type == Widget::TouchEventType::BEGAN){ //押した瞬間を検知
           CCLOG("おしたよ");
        }   
        if (type == Widget::TouchEventType::MOVED){ //ドラッグしたのを検知
           CCLOG("うごいたよ");
        }
        if (type == Widget::TouchEventType::ENDED){ //離した瞬間を検知
            CCLOG("はなしたよ");
        }

    });
 

実行して画面上のボタンをタップ&ドラッグしてコンソールウィンドウに”おしたよ”,”うごいたよ”,”はなしたよ”と表示されれば成功です。

ちなみにボタンとフラグを利用すれば以下の様な脱出ゲームを簡単につくれます^^

フッターアド




フッターアド




-未分類
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

cocos2d-x でマインスイーパーを作ってみた 〜その1〜

cocos2d-xでマインスイーパを作成したので覚書き 完成画面はコレ   それではまずcocos2d-xで新規のプロジェクトを作成。 画面はiPhone7に合わせるので750×1334に固 …

cocos2d-x でマインスイーパーを作ってみた 〜その2

今日は画面上に白いパネル(width:80,height:80)を9×9個並べてみる。 void HelloWorld::onEnter(){ Layer::onEnter(); int _cellL …

no image

【cocos2d-x】 シングルトン

アプリを作成していると、複数のSceneやClassから一つのデータを参照したくなることが 多々あります。そんな時はシングルトンオブジェクトを作っておくととても便利です。 class MainData …

cocos2d-x でマインスイーパーを作ってみた 〜その3

それでは今回はパネルにタッチすると色が変わる様にします。 今回はパネルをPanelクラスとして用意する。 HelloWorld.hとHelloWorld.cppに以下のコードを追加する。 class …

no image

【cocos2d-x】現在の日時の取得方法( C++ )

cocos2d-xで年月日(曜日)と時間を取得するには以下の様に コードを書く。 time_t now = time(NULL); struct tm *today = localtime(& …