U8's AppLabo

swift,cocos2d-x,Unityを使ったiOSアプリ作成の備忘録

未分類

【cocos2d-x】画像ファイルの必要ないSpriteの作成(c++)

投稿日:2016年10月12日 更新日:

アプリの作成をしていると、プレイスホルダーとしてSpriteを使用することがあるかとおもいます。
しかし単なるプレイスホルダーに画像ファイルを用意するのは面倒なので、rectからspriteを作成する方法を解説します。

spriteを配置したい任意の場所に以下のコードを設置します。

Rect rect = Rect(0, 0, 100, 100);//spriteの大きさ
 
//白いスプライト
auto _sprite = Sprite::create();
_sprite->setTextureRect(rect);//上記のrectをスプライに設定
_sprite->setColor(Color3B::WHITE);//spriteの色を設定する
_sprite->setPosition(Vec2(300, 300));//spriteの位置を設定
this->addChild(_sprite);//spriteの貼り付け

基本的には通常のspriteの作成と同じですが,空のspriteを設定した後setTextureRctするだけです。

実行すると幅が100×100の大きさの四角いspriteが画面上に表示されます。

フッターアド




フッターアド




-未分類
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【cocos2d-x】現在の日時の取得方法( C++ )

cocos2d-xで年月日(曜日)と時間を取得するには以下の様に コードを書く。 time_t now = time(NULL); struct tm *today = localtime(& …

cocos2d-x でマインスイーパーを作ってみた 〜その3

それでは今回はパネルにタッチすると色が変わる様にします。 今回はパネルをPanelクラスとして用意する。 HelloWorld.hとHelloWorld.cppに以下のコードを追加する。 class …

cocos2d-x でマインスイーパーを作ってみた 〜その1〜

cocos2d-xでマインスイーパを作成したので覚書き 完成画面はコレ   それではまずcocos2d-xで新規のプロジェクトを作成。 画面はiPhone7に合わせるので750×1334に固 …

実機でのテスト時に画像読み込みエラー

シミュレータでは問題なく動作するのに実機でテストすると何故かエラーになる。 コンソールのエラーメッセを見るとどうもスプライトに画像が設定されていないのが 原因。画像ファイルのリンク?が上手く行ってない …

no image

【cocos2d-x】Cocostudioとボタン 【C++】

cocostudioでボタンを追加する方法を解説する。 まずcocostudioでボタンを作成し、ボタンに任意の名前(ここではBUTTONに設定)をつける。 ボタンを設定したいSceneのcppファイ …